お見合いに何を着て行けばいいでしょうか?

お見合いが決まり、男性がまず気にするのが「何を着ていけばいいでしょうか?」という事です。

女性は、普段から服装に気を使う方が多いため、スーツではないTPOに応じたフォーマルな服を持っている方がほとんどです。

お見合いだったらどんな感じがいいかご自分で分かっていらっしゃる方が多いので、困る方は少ないのですが、問題は男性です。

仕事用のスーツか、休日用のTシャツとジーパンしか持っていない、服装に無頓着な方が多いのです。

チノパンにジャケットのような、ちょうどスーツと普段着の中間のオシャレでフォーマルな格好が苦手な方が多いのです。

普段もしフォーマルな服装が必要な場面では、いつも通りの仕事用のスーツを着ていけばいいのですが、お見合いとなると自分自身で勝負をしないといけない場面。

いつもの地味なスーツで行ってもいいのか、それとも普段の自分を見てもらいたくて、普段着で行ってもいいのか?

本当に困ってしまうのです。

清潔感があるかどうかがカギ

ここで一番のポイントは清潔感があるかどうかです。

女性が口うるさく言う清潔感が大事なのです。

基本的にスーツは、普段着よりピシッとして見えますので、特に普段着に気を使っていない方はスーツが無難でしょう。

ネクタイはできれば明るい色がいいと思います。

しかしいくらスーツでも、ヨレヨレの着古したようなスーツ、サイズ感が合っていないスーツでは、清潔感にかけてしまうかもしれません。

また、ジャケットにチノパンなどでもいいですし、ノンウォッシュに近くて、綺麗物であればジーンズでもいいでしょう。

それよりも大事なのは、何年も着ているような古びた物より新し目の物で、シャツなどにはアイロンをかけて、ジャケットもコロコロなどしっかりして、清潔感に気を使ってください

男性が見ていないような所ほど、女性は重要視しています。

前日か当日は爪を絶対に切りましょう。

また、耳から耳垢が見えていたりしても最悪ですので耳掃除もしてください。

当然鼻毛などもNGです。

そして男性が見落としがちなのが靴です。

全てはキレイでも靴が汚いとアウトです。

2年位履きつぶして汚れた30000円のおシャレな靴よりも、昨日買った2000円のシンプルな靴の方が印象が良い可能性が高いです。

最低でも以下の事は注意してお見合いに臨みましょう。

・爪を切る

・耳掃除をする

・鼻毛が出ていないか確認

・できれば眉毛もキレイにカット

・ひげはキレイに剃るか整える

・髪が少しでも伸び気味だったら前日までに散髪する

・靴はキレイに磨くか、新しい物を履く

 

また歯が黄色いのは印象がマイナスです。

いくら清潔感に溢れても、歯を見てダメになる事もあります。

タバコやコーヒーなどで歯が黄色い方は、歯医者さんなどでホワイトニングしてもらいましょう。

逆に歯が白くなるだけで、印象は一気にアップします。