プレゼントの渡し方やシュチュエーションを最重要視しよう

彼女の誕生日プレゼント、クリスマスプレゼント、プロポーズなど、プレゼントの商品選びも大事ですが、やはり女子としてはプレゼントの渡し方や渡すタイミング・シュチュエーションにもこだわって欲しいところ・・・。

しかし男子は渡す物に意識は行くものの、渡すタイミングやシュチュエーションはそれほど重要視していません。

なぜなのでしょうか?

女性の心理からすると、男性はもっとプレゼントの渡し方や渡す場所、シュチュエーションを最重要視して考えるべきです。

ただ高い物を買ってあげればいいというわけではないのです。

女性は金額よりも行為に心を動かされます

もちろん女性の中には男性っぽい考え方の人もいますから、相手によって絶対ではありません。

しかし多くの女性は「プレゼントを渡すタイミングやシュチュエーションなどを考えてくれた」という男性の思いに喜びを感じ、いつまでも思い出として心に残る物なのです。

男性はプレゼントの金額や物、女性はプレゼントしてくれたという行為が嬉しい

「彼氏に一所懸命考えてプレゼントを渡したのに、大して喜んでくれない」という不満を持つ女性の相談はとても多いです。

男性としては、はしゃいで喜ぶのは恥ずかしい、カッコ悪いという心理もあるのでしょうが、プレゼントされても相手の気持ちまで受け取るのが女性より苦手というのが真理なのです。

男性はプレゼントされたものが高価な物だったり、欲しかった物だったら嬉しい感情が湧き上がりますが、大して要らない物や安い物だと、あまり喜びません。

それに引き替え女性は、幼稚園の頃からお友達と手紙を交換したり、お菓子を交換したりするのが大好き。

大人になっても、しょっちゅうお友達にお菓子を配ったり、何かちょっとおめでたい事が日常で起きたら、お花やアロマやボディクリームなど、ちょっとした物をプレゼントしたりしている方が多いです。

金額は安くてもプレゼントするという行為や、その気持ちが嬉しいのです。

料理を作ったら褒めて欲しいのが女性の心理

「彼に料理を一生懸命作っても、期待したリアクションが返ってこない」

こんな不満も多くの女性が抱いています。男性はまだ付き合っている頃は大げさに喜んだりして頑張ります。

しかし長く付き合っていたり、結婚したりすると、毎回食事する度にリアクションしなければいけないのが面倒くさいのです。

しかし女性は当たり前のように、動物のように黙々と食べる男性に不満が募ります。

料理だって素晴らしい手作りプレゼントなのです!

そのプレゼントを頑張って作ったのですから、もっと喜んで欲しいのは当たり前なのです。

女性が喜ぶプレゼントを渡すタイミングとシュチュエーションは?

女性はそうした感受性が男性に比べて豊かな方が多いので、男性が一生懸命考えて連れていってくれた場所やシュチュエーションも大好きです。

サプライズが好きなのも圧倒的に女性です。

例えば誕生日に奮発して10万円の指輪を素っ気なく「はい」とプレゼントするよりも、7万円の指輪にして残りの3万円で、サプライズでどこか素敵な場所に連れていったりして、そこで渡した方が女性は嬉しいのです。

でも男性は「そんな事言われても思いつかない・・・」という方が多いのではないでしょうか?

プレゼントは選べたけど渡し方や渡す場所に迷っている方から相談が来たのでご紹介しますね。

プレゼントを渡すタイミングで迷ってます

相談者:ウルトラ万太郎 (男性 20代)

こんにちは。僕には付き合って3ヶ月になる彼女がいます。

お恥ずかしい話なのですが、生まれて初めて出来た彼女なので、彼女に対してどういう風に接したら良いのかがあまり分かりません。

それでも僕なりに色々と考えて、彼女に楽しんでもらおうと日々奮闘しているのですが、実は今月彼女の誕生日があって、ひとつ悩んでいることがあります。

プレゼントは、彼女が欲しいと言っていたネックレスをすでに購入してあるのですが、当日は果たしてどのようなタイミングで渡せばいいのでしょうか?

また、プレゼントを渡す時に、何か女性が喜ぶいい渡し方などはあるのでしょうか?

彼女が最高に喜んでくれるようなタイミングで渡したいと考えていますが、なかなか良いアイデアが思い浮かびません。

どのようなプレゼントの渡し方をしたら彼女は喜んでくれるのか、ぜひお知恵をお貸し下さい。

れえずん・らむの回答

あら、いいじゃない。

付き合ってから初めての誕生日なんてドキドキしちゃうわよね。

それに生まれて初めて付き合った彼女なんだから、なおさら気合いが入っちゃう気持ちも分かるわ。

記念日に恋人からプレゼントをもらうのって、やっぱりうれしいのよね。

なんていうか、プレゼントその物よりも「自分のために時間を割いて選んでくれた」っていう相手の気持ちがたまらなくうれしく感じちゃったりするのよ。

そんなプレゼントだけど、確かに演出やタイミングなどにこだわって渡されれば、ただ単純にもらうよりも更にうれしさは倍増するかもしれないわね。

わたしの友達が実際にやって、彼女を喜ばせたっていう渡し方があるんだけど、今回はそれを2つご紹介しちゃおうかしら。

ぜひ参考にしてみてちょうだい。

【1.高級感のあるレストランにて・・・】

普段のデートではファミリーレストランや居酒屋なんかで食事をしているというカップルも、記念日には頑張って高級感のあるオシャレなレストランに行って欲しいところよね。

やっぱりそういう所だといつもと雰囲気が違うから、なんていうか特別感があって気分が高揚しちゃうのよ。

一旦席に着いちゃえば、渡すタイミングはその場の雰囲気で決められるので、乾杯の後や食事の後など自分の中で「ココだ」と思えるタイミングで渡せればベストよね。

もう少しこったやり方だと、店員さんと事前に打ち合わせをしておいて、ケーキと一緒にプレゼントを持ってきてもらうっていうサプライズ的なのも良いかもしれないわね。

【2.夜景や星空を見ながら・・・】

夜景や星空ってなんだかロマンチックでドキドキしちゃうわよね。

そんなシチュエーションでプレゼントなんか渡されたら、考えただけで鼻血が出ちゃいそうだわ。

特に女性はロマンチックなシチュエーションに弱いから、ぜひ記念日を口実にしてデートコースに入れてみても良いかもしれないわね。

彼女にはどこに行くか秘密にしておいて、サプライズ感を演出するのもアリよ。

相手に目をつむっておいてもらって、夜景や星空が一番綺麗に見えるスポットに着いたら目を開けてもらうの。

目を開けた瞬間に目の前に綺麗な光景が広がれば、きっとより一層感動してもらえるでしょうね。

最後に

いかがだったかしら?

でもね、確かにプレゼントを渡すタイミングも重要だけど、一番大事なのは相手を想う気持ちよ。

相手がどうしたら喜んでくれるかという気持ちを、いつまでも持ち続けてあげてね。