倦怠期を乗り越えるために必要な心構え

相談者:M.K (40代 女性) 東京都

はじめましてこんにちは。

私は都内でOLをやっているM.Kと申します。

実は今付き合っている彼氏の事でご相談があるのですが・・・。

今の彼氏とは付き合い始めて14年になります。

20代の頃から付き合っていますので、彼氏とはもう家族のような関係なのですが、結婚話が出る事もなくずるずるとここまできてしまいました。

年老いてから独りきりになるのも嫌なので、できれば彼と結婚して一緒に暮らしたいなと考えているのですが、どうも倦怠期なのかあまり彼氏と上手くいっていません。

長く付き合っていれば、倦怠期というのは必ずあるとは思うのですが、早く乗り越えて結婚話を彼氏に投げかけてみたいなと考えております。

どうしたらこの倦怠期を乗り越える事が出来るのでしょうか。

ぜひアドバイスをよろしくお願いいたします。

れえずん・らむの回答

倦怠期ねえ~・・・。

確かに付き合いが長くなればなるほど、必ず乗り越えなければいけない壁だわね。

そこで別れを選択してしまうカップルも多いのだけれど、あなたの場合は前向きにとらえているわけね。

その気持ちを強く持っていれば、いずれ彼氏とは昔のようにラブラブに戻れるんじゃないかしら。

でもあなただけがその気持ちを持っていたとしても、ダメなのよね。

お互いに乗り越えられる関係性を築き上げないと、倦怠期を乗り越える事は難しいの。

<1.信頼し合える関係>

1番大切だと言えるのが、お互いに信頼し会える関係を築き上げる事。

一度疑い出したら相手の全ての行動が怪しく感じられてしまうけど、相手の事を心の底から信頼してあげるという事が大切なのよ。

こちらが100%信頼しているという事が相手に伝われば、きっと彼氏もあなたの事を信頼してくれるんじゃないかしら。

あなたが選んだ相手なんだから、まずはあなたの方から彼の事を信頼するようにしてあげてね。

倦怠期を乗り越えるための第一歩よ。

<2.記念日を大切にする>

長く付き合っていると、記念日に対する意識がお互いに薄まっていくものなのよね。

付き合って○年記念・相手の誕生日・クリスマス・バレンタインなど、イベントごとはたくさんあるんだけど、倦怠期だなと思うのであれば、昔の気持ちを思い出してもう一度記念日に力を入れてみてはどうかしら。

ちょっと照れくさいかもしれないけど、お互いあの頃の気持ちを思い出すんじゃないかしら。

ラブラブだった頃の自分の気持ちを思い出すという意味でも、記念日を一緒にお祝いするという事はとても大切な事よ。

最後に

いかがだったかしら?

結婚を考えているのであれば、焦らないでまずはこの倦怠期を乗り越えるという事から考えてみるべきね。

付き合い始めのあの頃の気持ちを思い出せば、きっと乗り越える事が出来るはず。

頑張って乗り越えて、彼とラブラブな関係を取り戻せるといいわね。

こちらも参考にしてみてちょうだい。

プロポーズをしてこない彼の心理とは

恋愛恐怖症・男性恐怖症を克服するための心構え

恋人からいらないプレゼントをもらった時の対応