落ち込む男性

落ち込んだ男性を励ますには・・・

男性が仕事などで大変な時や落ち込んでいる時に、その対応に困る女性がたくさんいます。

 

男性のそういう時の気持ちが分からず、どう声を掛けてあげていいのか分からないのです。

 

「大変だね。わかるよ!」と言ったら、「お前に分かるわけない!」と怒られた。

 

「こうしてみたら?」とアドバイスしたら、「そんな簡単な問題じゃない!」と怒られた。

 

「どうしたの?何があったの?話してみて!」と状況を聞こうとすると「説明するのが面倒くさい。ほっといてくれ!」と言われた。

 

「暗く落ち込んでもしょうがないよ。そんなことより、おいしい物食べに行こうよ!」とわざと明るく言ったら「お前は気楽でいいよな。」とイヤミを言われた。

 

こんな経験ありませんか?

女性を励ます時の対応はNG

女性同士であれば、話を聞いてあげたり、共感してあげたり、カフェやカラオケで発散したり・・・。

 

なので女性が男性を必死に心をこめて励まそうとすると、大抵自分がされて嬉しいパターンをやってしまいます。

 

しかし「とにかく力になりたい!自分が役に立つ時だ!」と思って励ますと、なぜか余計落ち込んでしまうという、残念な結果になりやすいのです。

 

好きな人が落ち込んでいると、やはり気になりますよね?

でもどうすればいいのかわからない・・・。

 

そんなあなたに男性の励まし方をお伝えします。

男性が落ち込んだ時の励まし方

男性は1人で問題解決の方法を探ろうとします。

 

ですから、1人で考え込みたい時が多いのです。

 

そんな時は、少し一人にしてあげるのも大事です。

 

そして少し落ち着いた頃に、話すことで気が楽になる事もあります。

 

しかし「何があったの?話して?」と女性が聞いても、男性が考えている時は話したくないのです。

 

ですので、男性が自分から話し始めるのを待ちましょう。

 

そして男性が話したら、とにかく聞いてあげましょう。

 

そして「〇〇君は本当すごいね。そんな問題に直面したら、私には越えられない。本当大変だね。」

「〇〇君なら大丈夫だよ。いつも頑張ってるんだから。」

 

という感じで、褒めたり持ち上げたりしてみてください。

 

「こうすればいいんじゃない?」といったアドバイスや「そんなくよくよしたってしょうがないよ!」などの上からの言葉は避けましょう。

 

男性は、褒められたり持ち上げられたりするのが大好きな生き物です。

 

そしてプライドが高く、実はナイーブで面倒な生き物です。

 

またプライドが高いくせに母性に弱い所があり、肌を触れ合うと少し落ち着いたりします。

 

手を握ってあげたり、ハグをしてあげたりして

「私は何も出来ないかもしれないけど、もし協力できることがあれば言ってね。」

と寄り添う言葉を掛けてあげましょう。

 

一緒に居てもずっと暗い雰囲気なら「1人になった方が楽?」と聞いてみてください。

 

「そうかも」と言われたら出ていくなりして、しばらく1人の時間を与えた方が、お互い嫌な空気にならなくていいのかもしれません。

 

男性は落ち込むと、頭がいっぱいになって、なかなか他の事に手を付けられません。

 

出かけることで気分転換になる男性もいますが、あまり強引に外に誘い出しても嫌がる場合があるので、そういう時はお互い1人になる時間を作りましょう。

 

婚活は大阪梅田のラーラお見合い結婚道場へ

ラーラお見合い結婚道場トップ