結婚してから相手の本性を知った・・・

結婚前まで優しかったのに、結婚してから冷たい。

いざという時に全然助けてくれない。

喧嘩するとひどい言葉で罵倒してくる。

平気でウソをつく・・・。

上から目線で命令ばかりしてくる。

性格に裏表(うらおもて)がある。

などなど、結婚後に本性を知ってイヤになる人がいます。

結婚前はネコを被っていても、結婚して生活を共にすると化けの皮を剥がし始めるのです。

そんな人と結婚してしまったら大変です。

普段は周りの人にとても優しくて気の使える人なのに、家では八つ当たりをしまくる超八方美人タイプ。

周りから見ると、「あんな人と結婚出来ていいなあ」とうらやましがられるけど、本当はひどい扱いを受けている人もいるのです。

そのために結婚前に相手の本性を見破る5つの方法があります。

1.トラブルが起きた時こそ本性が出る

例えばレストランで店員さんが水をこぼしてしまった時に、まずは相手の顔を見ましょう。

そして相手の店員さんに対する態度を見ましょう。

それが結婚後のあなたに対する態度である可能性が高いです。

怒りをあらわにしていたら、人のミスを許せずに怒ってくる人。

「大丈夫ですよ。」と言って気にしないどころか、相手にも笑顔で気遣う素振りを見せたら、かなり優しい人でしょう。

一番怖いのは、無表情で店員さんに拭かれるがままになって、特に何も店員さんに言えないような気弱タイプ。

こういう人は、他人に対して弱気な分、身近な相手には強く当たってくるタイプの人も多いのです。

もちろん常に気弱で心優しい人もいますので、その見極めは難しいです。

2.家族とのやりとりを見る

こちらの両親や兄弟には優しくて気が利くのに、自分の両親や兄弟には冷たい。

多少のぶっきらぼうなら良いですが、明らかにちょっとひどかったり、ちょっと可哀想になるような事をしたり言ったりする人。

こんな人と結婚したら、家族になった自分にも同じような態度をいずれ示すでしょう。

そしてこちらの両親や兄弟の悪口も、裏で言い始める可能性があるのです。

3.友達がどんな人か見る

できれば友達との集まりに、自分も顔を出させてもらいましょう。

話の内容が愚痴や批判ばかりだったら、将来自分も必ず不満を持たれるでしょう。

友達がギャンブルをする人ばかりなら、ギャンブル中毒かもしれません。

自分の身近な人10人を、足して10で割ったのが自分です。

同じ様に相手の身近な友達、先輩、後輩など何人かと会ってみると、本人の本性が見えてきます。

4.運転の時の様子を見る

「ハンドルを握ると人が変わる」という人が男女問わずいます。

こういう人は、ハンドルを握っている時の方が、本性に近い場合が多いのです。

クラクションで相手を威嚇する。

舌打ちを連発し、イライラしながら運転している。

スピードを出す。

このような荒い運転をする人は、普段溜まっているストレスやうっぷんの発散を運転などにぶつけています。

あなたが身近な存在になった時、表に出さないそのストレスの爆発が自分に降りかかってくるかもしれません。

5.ナルシストな癖がないか見極める

男なのに鏡がある度に髪型を直す。

個性的なファッションが好きで、やたら服にお金を掛ける。

女性よりもきれい好きの潔癖症。

女性の場合、やたらと鏡を見て化粧や服をチェックする。

高級ブランドや味も分からないような高級なワイン、芸能人も来るようなセレブパーティー、都心部タワーマンションなどなどセレブな環境に異常に興味を示す。

そんなナルシストな男性、女性は基本的に自分にしか興味がありません。

極端な話をすると、あなたはアクセサリーとしてしか見られていない場合もあるのです。

ですから自分の中で思い立って決めたら、相手の気持ちがどうだろうと、相談なしで仕事を変えたり、海外移住を決めたり、他の人と不倫し始めたり、別れ話を持ち出したりするかもしれません。

ひどい事をしても、自分が悲劇のヒロインになれるので、あなたの気持ちは全く汲んでくれません。

わざとトラブルを起こしてみる

それでも相手の本性が分からない場合、わざと少しわがままなトラブルを起こしてみてください。

罪悪感がある方も多いでしょうが、一生付き添う相手の事です。

相手には申し訳ないけれど、数回限りのことだと思ってやってみてください。

大切な事が分かるかもしれません。

1.1~2日、わざとその人からの電話を取らなかったり、LINEやメールをスルーする。

その後、最初に電話した時の相手の反応を見る。

「なんだよ、困るよ、気を付けろよ。」と自分本位で、怒りや注意を優先してぶつけてくるのか。

「なんだ心配したよ。でもまあ無事でよかったよ。」とこちら本位で、多少の怒りはあっても心配を優先するのか。

「スマホを友達の家に置きっぱにしちゃって・・・」などと言えば、相手も納得するでしょう。

2.デート中に、(例えばショッピングセンターでの買い物中などに)1人でスッとどこかに行ってしまい、10分くらい電話も無視して隠れて様子を見る。

これも少し罪悪感が残りますが、自分のちょっとしたミスやわがままに対して、どういう反応を取るのかが分かります。

しばらくして「ちょっと服に夢中になって、電話も気づかなかった・・・。」と言って現れてみましょう。

隠れている時に自分を探す様子や、再会した時の様子を見てみます。

この時も再会した時の表情が、安堵の様子なのか怒りだけなのかを見てみてください。

こういうトラブルに対して激怒してくるような相手は、結婚後も気の抜けない窮屈な思いをしなければならないかもしれません。


上記以外にも、相手に大きな迷惑が掛からない程度に、色々な場面で相手の反応を見てみましょう。

確かに罪悪感が生まれる事もあるかもしれませんが、その後、長い結婚生活を共に歩むわけですから、本性を見極めることは大切な事なのです。