お金の価値観

結婚生活で大切なのは、価値観が同じかどうか。

例えば子供は何人欲しいのか、共働きを続けるのか、将来はどこに住みたいのかなどなど・・・。

その中でも最も大切なのがお金の価値観です。

財布のひも

財布のひもはどちらが握るのか?

お金の管理が得意な人と苦手な人がいます。

男性がひもを握る事で、堅実な貯蓄や投資をして将来設計できる夫婦もいます。

女性がひもを握る事で、男性の浪費を防ぎ、節約してお金を貯めることができる夫婦もいます。

全体の管理は男性がして、生活費として渡した分で妻がやりくりするのか。

女性が全ての管理をするのか。

この辺の取り決めは、話し合ったり、実践していく中でお互いで決めたりする必要があります。

女性の中には、男性の稼いできたお金をあまり自分のために使う事ができず、洋服1枚買うにも旦那にお伺いを立てたり、後ろめたさを感じたりして、不自由で肩身の狭い思いをしている女性も大勢います。

また逆に、男性はお小遣い制でギリギリやっているにも関わらず、内緒で高いランチをしたり、好きな洋服を買ったり、浪費を繰り返している女性もいます。

どちらが管理するかで、二人の人生が大きく変わってしまう可能性もあるのです。

人生設計

今は苦しくても、節約を重ねて貯蓄をし、子供の学費や将来のために備えるのか?

それとも将来どうにかなるから、今を楽しんで生きて行こうと、今を多少贅沢に過ごすのか?

これは考え方の違いです。どちらが正しい、間違ってるはありません。

しかし考え方が正反対の2人だった場合、どちらかが我慢しなくてはなりません。

例えば結婚後に住む家にしても、とにかく将来のために片田舎の安いアパートに住んで節約するのか、多少家賃が高くても築浅で周りの環境も便利な場所に住むのかという考え方だけでぶつかってしまう可能性があります。

ボーナスの使い道も、高いダイニングテーブルなどのインテリアに使いたい奥さんと、堅実に貯金しておきたい旦那さんだったら、喧嘩になってしまう可能性だってあります。

この辺の価値観は結婚前に色々と話し合って、自分とある程度一致するかを見極めていく必要があります。

ギャンブル中毒、ショッピング中毒に注意

いくら性格がいい人だったとしても、仕事もせずに毎日パチンコ屋に通う男の人と結婚したい女性がいるでしょうか?

また、買い物中毒でカードでバンバン買い物をしてしまう女性と結婚したい男性はいるでしょうか?

中毒というのは大変危険です。結婚前には見せなかったのに、結婚したら本性を見せてきたというのでは、たまったものじゃありません。

きちんと結婚前に確認しましょう。

お金の事は結婚前に話す

以上のような価値観の相違が、結婚してから出てきてしまったのでは遅いです。

子供が出来てからだとなおさらです。

ぜひ、結婚前にきちんと細かく話し合ってください。

お金と言うのは思った以上に、結婚生活においてのウエイトを多く占めます。

多少の意見の食い違いは、人間ですからあって当然です。

しかし根本的な考え方の違いは、お互いが納得し合い、妥協し合うことで2人のルールを決めるしかありません。

しかしこのルールの線引きをあいまいなままにしておくと、必ずひずみが出てしまいます。

お金に関しては特に、結婚前にルールを決めておきましょう。