女友達はストレス発散の場所

仕事の事、恋愛の事、人間関係の事など、忙しい女性にとってストレス要因は多岐にわたります。

女性のストレス発散方法の1つはおしゃべりです。

→女性は話を聞いてもらいたい生き物

普段はなかなか本音を言える相手がいない一人身の女性にとって、

プライベートの女友達と過ごす時間は、数少ないストレス発散場所なのかもしれません。

振られて落ち込んだり、仕事の事で悩んだりした時に励ましてくれる女友達は、自分の味方をしてくれる良き理解者です。

女友達との時間が一番楽しい女性は根気を逃す?

しかし、仕事の後や休日などのプライベートタイムを、女友達ばかりに注いでしまうと、どうしても婚期を逃しがちです。

特に向こうもなかなか恋愛に恵まれなかったりすると、「お互い、まあ何とかなるでしょ」と恋愛に向ける自発的なエネルギーを使わなくなります

気楽で居心地のいい同性仲間と過ごす時間が、何よりの楽しみになってきてしまうのです。

向こうもそんな関係をずっと続けていたいわけですから、あなたに彼氏ができたら潜在的に邪魔をしようとするかもしれません。

一生懸命に遊ぶ約束を取り付けようとしたり、何か相談しても「別れちゃいなよ」と足を引っ張ったりするかもしれないのです。

もしかすると、それはお互いで引っ張り合っていることなのかもしれません。

誰かに取られると思うと、束縛や嫉妬をしてしまうものです。

自分を変える決意と行動をしよう!

こうしてお互い足を引っ張り合って、気付けば彼氏がいない歴3年・・・となってしまうと、なかなか恋愛のチャンスを掴むのは大変です。

人間は習慣に沿って行きたい動物です。変化が起きることを嫌うのです。

ですから3年も彼氏がいない生活を送っていれば、よほどの決意と行動をしなければ、当然彼氏は出来ないでしょう。

この連鎖を断ち切るために、女友達の悪魔のささやきに耳を傾けず行動しましょう!

そうすれば向こうも「まずい!自分も変わらないと」と思って、同じように恋愛活動を始めるきっかけになるかもしれません。