親御様に説明する結婚相談所スタッフ

結婚しないお子様が心配な親御様が急増している

ご自分のお子様が30歳になっても40歳になっても結婚しない。

 

自分たちもどんどん高齢者になっていく。

 

生きているうちに孫を見せてほしいという願望ももちろんある。

 

しかしそれ以上に私たちがいなくなった後、子供たちはやっていけるのだろうか・・・?

 

若いうちはまだいいけれど、独り身のまま老後を迎えてしまったら、家族もおらずどうするんだろう。

 

そんな心配をされている親御様が多くいらっしゃいます。お子様以上に不安を抱えていらっしゃるのです。

親御様が結婚相談所にやってくる

私たちはこんなに心配しているのに、子供ときたら「まだ大丈夫」と平気な顔。

 

本当に大丈夫なのでしょうか?と相談に来られる親御様がどんどん増えています。

 

もちろん生涯独り身という人生を選択される方もいらっしゃいますし、それで生きていく人も大勢いらっしゃるでしょう。

 

しかし、いつかお子様が結婚しようと考えていらっしゃるのであれば、35歳を越えてくると決して大丈夫とは言えません。

結婚のボーダーライン

特に女性の1つ目の大きな区切りは20代と30代です。

 

そして2つ目の大きな壁が35歳なのです。

 

35歳を越えてくると、女性は出産の関係もあって、どうしても結婚相手が少なくなってしまうのです。

 

男性だって35歳を越えれば立派なおじさんです。

 

当然世の女性だって、同じ条件の35歳の男性と30歳の男性だったら30歳の男性を選びたくなるでしょう。

 

しかし30代ならまだ可能性はあります。40代に突入すると結婚できない確率はさらに上昇します。

 

つまりどんなに美男美女だって、歳を取れば取るほど結婚できにくくなってくるのです。

普通の生活を送っていたら、出逢いは少なくなる一方

今の若い方たちは、気持ちも若い方が多いため、40歳になっても20代の頃と変わった実感が少ない方がたくさんいらっしゃいます。

 

ですから、自分は大丈夫と思っている方も多いのですが、客観的に見たら立派なおじさん・おばさんです。

 

そんな調子で普通の生活を送っていたら、ご縁のある出会いは当然どんどん減っていきます。

 

そしていつの間にか日々が過ぎ、さらに歳を取っていけば、結婚できる可能性は下がる一方です。

 

ですから、結婚願望のある男女が大勢集まる結婚相談所で婚活をした方が、圧倒的に効率よく結婚相手を探すことが出来るのです。

結婚相談所には40代も50代もたくさんいます!

結婚相談所の会員さんには40代50代の方もたくさんいらっしゃいます。

 

中には80代の方もいます。

 

30代だったら、まだ何とか自力で相手を探せる余裕がある方も多いでしょうが、やはり40代になって焦り始める方が多いのです。

 

しかし本人が気づいた時には、10年前よりも相手を見つけることが難しくなっているのです。

だからこそ親御様が協力すべき

昔だったら親御様が縁談を組むのは当たり前でしたが、今ではいくら親に言われても聞かず、逆に煙たがられてしまうようになりました。

 

そんな時代からか、自分たちで強く言えない親御様も多いのです。

 

だからこそ、ぜひ私たちを活用してください。

 

親御様が登録をする事も可能ですし、そういったケースも非常に多いです。

 

登録したことで、お子様も最初はしぶしぶですが行動に移していくケースも多数あります。

 

ご相談はメールでも結構ですし、直接ご来店いただき無料でご相談に乗る事もできます。

 

ぜひお気軽にお問い合わせください。

説明会・入会面談バナー