結婚相談所に頼りたくない女性

自然な出逢いで結婚したい

未婚率が年々上昇する昨今ですが、「いつかは結婚したい」という結婚願望は、80%以上のほとんどの男性女性が思っているようです。

 

しかし結婚できないのはなぜか?

 

その理由の一つに「自由恋愛」の末に結婚したいと考える人が多くいるからです。

 

昔はお見合いか職場で出会った人と結婚するのが一般的でした。

 

今では様々な場所で出会いがある分、逆に「本当にこの人でいいのか?まだ他に現れるのではないか?」

といった迷いが生じ、婚期を逃してしまう方が多いのです。

 

そしていつまでも、図書館でぶつかって、落とした本を拾った相手と恋に落ちる・・・ドラマのような恋を期待をしてしまうのです。

結婚相談所なんてカッコ悪い

みな「自然に出会った人と結婚したい」と思うため、親や親戚からの紹介やお見合いはもちろん、出逢いパーティーや結婚相談所を敬遠する方も少なくありません。

 

・結婚相談所なんて、モテない人たちが最後の頼みの綱で行く場所だ。

・私みたいな、そこそこモテていた人が行く場所じゃない。

・そもそもオタクや根暗な人や、結婚できないおじさん・おばさんとしか出会えない。

こんな風に思っている方は多いようです。

 

しかしそう思っていて気づいたら30代突入、さらにのんびりしてたら40代突入なんてことになります。

 

気付いてみたら昔はそこそこモテていたはずなのに、今は見向きもされない。

 

そこでやっと焦って飛び込んでも、残念ながら年齢を重ねれば重ねるほど、確実に結婚できる確率は減っていきます。

 

結婚相談所に頼るなんてカッコ悪いなんて言っている前に、人生で一番若い今日にでも飛び込むべきなのです。

意外と多い普通の人

「私は、僕は、こんなところに来るレベルじゃない」と思いながら、どこか斜めに構えるように相談所にやってくる方もいらっしゃいます。

 

そんな方には、現在登録されている紹介書を少しお見せしています。

 

するとみな、「へー、普通の方が多いですね」と驚かれます。

 

一気に自分のプライドみたいな物が取れてしまうようです。

 

「結婚相談所で出会いを探すことは恥ずかしい事ではないんだ。」

 

「むしろこんなに多くの人が活用しているんだ。」

 

という思いから、「もっと早くに来れば良かったです・・・」と言う方も少なくありません。

 

ぜひ一度足を運んでみてください!

結婚相談所は一般的になっている

数年前に「婚活ブーム」というのがありました。

 

婚活という言葉が生まれたのもその頃で、「婚カツ!」というドラマも月9で放送されました。

 

一度世間一般に認知されると、一気にハードルが下がり、それまで恥ずかしかった婚活も当たり前のようにしやすくなりました。

 

人は世間に流されやすい生き物です。

 

かつての結婚事情といえば、20代でお見合い結婚をするというのが当たり前のように行われていました。

 

ですのでみんな、その頃には結婚するんだという意識で生きていたのです。

 

しかし自由恋愛主義になり、結婚しないで生きていく人も増えていくような世相に変わり始め、自由選択が出来るようになりました。

 

そうなると、人間は変化を嫌うため、なかなか結婚にたどり着けないという人が増えてしまったのです。

 

ぜひここは、一度結婚相談所の力を借りてみてはいかがでしょうか?